一定期間更新がないため広告を表示しています

稲刈りまっさかりです!

稲刈りの時期は、コンバインの掃除が私の主な仕事です。


開けて隅々まで掃除

大嶋農場ではいろいろな品種のお米を作っていますが、これらが混ざらないようにする重要な作業です。
1回に半日ほどかかる作業なのですが、1日に2回やることも多く、稲刈りの間私はほぼコンバイン掃除機になっています。
今日も2回、頑張るぞ!

おはようございます

穂は黄色く色づき稲刈りの時期になってまいりました!

今は最後のヒエ取りをしている最中です。

ヒエの実も落ちやすくなっているので優しく扱うのが大切です。

天気は曇りや雨が続きパッとしないですが涼しくて作業はしやすい、今日もがんばります!

ずいぶん涼しい日が多くなってきましたね。

周りではついに稲刈りが始まりました!
大嶋農場でもあと10日ほどで始める予定です。


手前の田んぼは刈り終わっていますね。奥が私たちの田んぼです。

この頃になると、もう台風が来ないように祈るのみです(笑)
収穫直前の稲は、台風など強い風雨にさらされると倒れてしまうことがあります。
少しなら問題ないのですが、完全に倒れてしまうと、収穫作業の能率が大きく下がるうえ、米の品質も下がってしまいます。

台風来ないで〜!
先日籾すりをしていた時のことです…。
籾の入った米袋を籾すり機へと手作業で投入していました。

米袋の中から出てきたのはカマキリ?と思われる
抜け殻が…!

米袋の中から出てきたとは思えないくらい綺麗な抜け殻だったので思わずシャッターをパシャリッ

カマキリなのか、何なのか…。
抜け殻が米袋から出てくるなんて珍しいと思いました。


世間はお盆休みですね!熱中症にはご注意ください。
しかし外で仕事をしていると、太陽が弱くなってきていて、秋が近づいているのを感じます。もう少しの辛抱ですね!

田んぼではこの頃、次々と稲穂が出てきます。


ちなみにこれはミルキークイーン


こちらはパン用のお米、ミズホチカラ。少し黄色い

穂が出たときの形や色も、品種によって様々です。

ここから徐々に穂の中でお米が太っていき、標準的な品種・天気で40日程で刈り取り適期を迎えます。
新米ももうすぐですよ!