稲刈りまっさかりです!

稲刈りの時期は、コンバインの掃除が私の主な仕事です。


開けて隅々まで掃除

大嶋農場ではいろいろな品種のお米を作っていますが、これらが混ざらないようにする重要な作業です。
1回に半日ほどかかる作業なのですが、1日に2回やることも多く、稲刈りの間私はほぼコンバイン掃除機になっています。
今日も2回、頑張るぞ!
ずいぶん涼しい日が多くなってきましたね。

周りではついに稲刈りが始まりました!
大嶋農場でもあと10日ほどで始める予定です。


手前の田んぼは刈り終わっていますね。奥が私たちの田んぼです。

この頃になると、もう台風が来ないように祈るのみです(笑)
収穫直前の稲は、台風など強い風雨にさらされると倒れてしまうことがあります。
少しなら問題ないのですが、完全に倒れてしまうと、収穫作業の能率が大きく下がるうえ、米の品質も下がってしまいます。

台風来ないで〜!

世間はお盆休みですね!熱中症にはご注意ください。
しかし外で仕事をしていると、太陽が弱くなってきていて、秋が近づいているのを感じます。もう少しの辛抱ですね!

田んぼではこの頃、次々と稲穂が出てきます。


ちなみにこれはミルキークイーン


こちらはパン用のお米、ミズホチカラ。少し黄色い

穂が出たときの形や色も、品種によって様々です。

ここから徐々に穂の中でお米が太っていき、標準的な品種・天気で40日程で刈り取り適期を迎えます。
新米ももうすぐですよ!

今日は大暑らしいですがそれほどでもないですね。梅雨明けが待ち遠しいです。

稲の中ではこの頃、穂の赤ちゃんが出来はじめます。


この白いフワフワが穂の赤ちゃん。稲を剥くと出て来ます

ちなみに、こうなる時期は品種や天気によってまちまちです。うまく管理する為にはこの時期を知る必要があるので、最近は剥きまくっています。社長は剥かなくてもわかる様ですが…すごいです!


この二つの違いは品種だけ!植えた日も圃場も同じでもこの違いです!

穂が出てくるのももうすぐです。楽しみですね!
今年の梅雨はよく降りますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

大嶋農場では雨だと仕事が休みになることもあるのですが、先日、雨の日の休みに、娘の希望でカタツムリを捕まえに行きました。
しかしなかなか見つからず、いそうな場所を4ヵ所回ったのですが、見つけたのはナメクジ1匹のみ…娘に却下されました。いいじゃん…殻がなくてもかわいいじゃん…


いそうな場所…?

いったいどこにいるんでしょう?昔は探さなくてもいたような?そういえば何年も見てないのかもしれないなと思いました。
しばらくは休みのたびにカタツムリ探しです。