本日は大嶋農場から車で20分ほどの、筑波山のふもとにある田んぼでの作業でした。
作業は代掻きと草刈りで実習生を交え、社員一同、精力的に作業しております。景色も最高です!



この辺りの地名、「田井」は日本最古の和歌集である万葉集に「田居」として記されており、長く米作りの歴史ある地域らしいです。(大嶋康談)


さて、今日は好天に恵まれましたが、昨日は様が違っていました。
ニュースでも頻繁に報じられていますが、竜巻を伴う突風によって大変な被害が北関東各地で出ました。特に被害の大きかったつくば市北条はこの田んぼの隣りの地区です。

昨日も私はこの田んぼで作業していたので、様子を見に行ってみました。



かなり強力な竜巻だったようです。至る所に色々なものが飛び散り、電柱や家屋が吹き飛んでいました。幸い私たちの田んぼには被害が及びませんでしたが、天災とは本当に恐ろしいですね。

関連する記事
コメント
コメントする