最近暑い日が増えてきましたが、皆さんお元気ですか?
私は見事にTシャツ&手袋焼けをしております悲しい

今日は東京農業大学から、国際的に農業の研究をされている夏秋先生とその学生がいらっしゃいました。



英語が部屋中に飛び交っていて(社長を除く)、とても茨城の田舎とは思えない環境です。大変熱心にお米作りや販売方法を勉強しており、写真では「百笑米」の意味について、教授の通訳を通じて勉強しています。ちなみに教授は「百笑米」を、「ワンハンドレッド スマイル ライス」と訳していました。英語だとなんだかカッコいいですねおはな

彼らはルワンダ、ガーナ、タンザニアといったアフリカ出身の方々で、東京農業大学で日本の農業について勉強し、その経験を出身国で生かそうとしています。今回は農業の現場を見て、学びに来ています。

これからはやっぱり、海外市場も大切かなーなんてお弁当を食べながら思った1日でした。



関連する記事
コメント
コメントする