急に暖かくなってきましたね。

私たちは間もなく種まきの時期を迎えます。
今回はその準備です。

蒔く種を消毒して病気から守ります。
消毒といっても薬剤は使いません。
60℃のお湯で漬け込むことで消毒します。


まず、種を袋に小分けします。

ここで袋の色や紐に巻くテープの色で品種を分けます。
今年の作付はなんと20品種!色の組み合わせを考えるだけでも大変です。


ここでお湯に10分間漬けます。


水で洗います。
熱が種に残っていると発芽してしまうので念入りに。


乾かします。

いろいろな品種がありますね。
これから秋の収穫、袋詰め、出荷まで混ざらないように細心の注意が必要です。
関連する記事
コメント
コメントする