田植え作業もようやく終わり、仕事の流れは除草作業へと移行しています。

昨日の自分の仕事は、1枚で1ヘクタール強ある田んぼに除草機という機械を使ってひたすら田んぼの地表面に生えている雑草を土から掻き引っぺがすことでした。

作業の流れが変わると、ようやく慣れてきたと思った作業が去って、また一からのスタートを切るような、あぁ、まだ自分は新人なのだということを思い返されます。

一歩ずつ、根気強く稲作の技術を地道に身につけていく日々です。





関連する記事
コメント
コメントする