もうほとんどの圃場で穂が出揃い、台風が来ないように祈りながら収穫を待つばかりです。
ニュースではやはり猛暑と言っていますが、農場のある筑西市はあたたかくて過ごしやすいという感じ。稲にも人にもほどよい気温の日が続いております。

そんななか今日は来年の準備、堆肥作りをしました!
私達の農場では肥料として自家製の堆肥を使っています。堆肥は、もみがら・ぬか・かき殻・にがり・糖蜜・酒粕・腐植酸・鶏糞を混ぜて発酵させて作るのですが、混ぜて置いておくだけではうまく発酵しません。たまに水と空気を混ぜこんでやる必要があるのですが…今日はその作業です。


水と…


空気を混ぜる!

うまく発酵すると、外国のチョコレートのようないい香りになるんですよ(^o^)
今はまだ臭いけど来年の稲の為にがんばります!
関連する記事
コメント
コメントする