大嶋農場の稲刈りは終盤に差し掛かっています。

いつのまにか蝉の声も聞こえなくなりすっかりまわりは
秋の景色です嬉しい

金木犀が香り、夜になると虫の音色がきれいです。
ご飯も旨いし、気持ちいい季節がやってきましたおでん








もう明後日は9月!
田んぼはかなり黄色く輝いてきました晴れ
近所ではすでに稲刈りが始まった田んぼもちらほら楽しい

大嶋農場は9月6日から稲刈りを始める予定です。
はじめはミルキークイーンから嬉しい
新米情報、随時お知らせいたします。






こんにちは
最近すごい暑い日が続いていますね温泉

私は先週1週間の休みもらってタイに旅行に行ってきました飛行機

そんなに休んで体が鈍らないか?帰ってきてからこの暑さのなかで
しっかり働けるのか?という声が聞こえてきそうなので
タイでもしっかり田んぼに入ってきました!

私が行ったところは、チェンマイの北、ほとんどミャンマーとの
国境近くなのですが、そこでは今の時期、種まきが行われていました。
小さい田んぼに苗床を作ってそこに種をまいて苗を育てます。
1か月後くらいにそれを移植(田植え)するようです。

田んぼはそれぞれ持ち主がいるのですが、すべての作業は
近所の人たちみんなで行われます。大勢でわーわーぎゃーぎゃー
言いながらの仕事は楽しそうでした。私はタイ語で何も理解できませんでしたが雰囲気はとてもよかったです。田んぼがコミュニケーションの場になっていました。もちろん機械化されていなくて効率が悪いということの上にあることなのですが、これもまた大切でよいことだと思いました。

タイは居心地のいい楽しい国でした晴れまた行きたいです。










今日は田んぼ道を歩いていると珍しいものを見つけました嬉しい


じゃーん



何の卵でしょうか?

ヒバリです。茨城県の県鳥、ヒバリです!

あんなに高く飛ぶのに、なぜ敢えて危険がいっぱいの地上に卵を産むのか?なぞです。

無事に孵ってほしいものです鳥

もう6月ですねびっくり

田植えを始めたのが5月の初めだったので
約1か月経ちます。

1か月も経つと田んぼの雑草も成長してきて目立ち始めますきのこレッド

有機栽培では雑草対策が大きな問題で、まだ草が小さいうちに
取ってしまうのが一番ですグッド
先の記事に出てきたチェーン除草に加えて機械除草も始めました!




ツメがエンジンでくるくる回って稲の間の雑草を浮かしていきます。