一定期間更新がないため広告を表示しています

このところ涼しく過ごしやすいですが、農場にはひまわりが咲いています。



人間にとっては涼しくて良いですが、稲には悪いのかな、とも思います。

また春の終わりに植えた枝豆が収穫期を迎えています。
枝豆の収穫は、ベストなタイミングが1週間もないので毎日畑に通っています。


昨日は東京農業大学の学生さんと田んぼの草取りをしました。

日差しの強い中、皆さん一生懸命雑草と戦ってくれました!

 

たくさん生えていたので結構大変冷や汗

最後は全員でお昼。

ミルキークイーンやもち玄米など食べ比べ。

 

次回は8月上旬頃にハチミツや雪塩を田んぼにまく作業です。

暑さに負けず頑張りましょう!

 

4月末に始まった田植えは半分くらい終わったでしょうか。
順調に進んでいます。

今日は会社から車で20分の筑波山麓の田んぼの代かきです。

/>

天気が良くて気持ちいい、というか暑いです。
キャビン付きのトラクターは四面ガラスなのでまさにサウナ、5月なのに冷房全開です。

普通車で20分なのでキャタピラのトラクターで行くのはちょっとキツいということで、3tトラックの回送車を借りて遠征しています。



全長も車幅も大きいこの車はいつもの2tトラックの調子で運転すると内輪差の大きさにヒヤっとします。
4/17に食と農の博物館で、農場産の赤米、黒米、翠米や、もち米粉を使ったデザート作り講座を開催します。
今回作り方を教えて頂くのは、料理研究家の吉原ひとみさんです。簡単でおいしいおもてなしデザートを作ってみましょう!
4/16・17は博物館1階で毎月恒例の米・加工品販売も行っていますので併せてお越しください!


食べて楽しむThe穀米「The穀米でおもてなしデザート」
 日時:4/17(日)13:30〜15:00
 場所:東京農業大学 食と農の博物館 2Fセミナー室
 講師:吉原ひとみ(料理研究家)
 定員:20名
 参加費:1000円
 申込方法:食と農の博物館事務室(03-5477-4033)へお電話ください

今日は天気がよかったのでお花見に行ってきました。

2分から5分咲きという感じです。


車で行ったので残念ながらノンアルコール、コーラで我慢です。