田植えが終わった後の田んぼでは、シンタローさんが手押しの除草機をかけてくれています。

田んぼに藻が生えていると、除草機をかけた後に、藻が苗に絡まって倒れてしまいますポロリ

そこで、除草機をかける前に藻を全部取り除くことにしました。



↑苗の周りに浮いている藻を、手で泥の中に埋め込んでいます

はじめは画像のように藻を手でかき集めていたのですが・・・
うーん・・・田んぼが広すぎてとりきれない・・・ムニョムニョ

ためしに「くまで」を使ってみると、意外とよくとれる・・・ひらめき

柄の長いくまでなら腰を曲げずにすむのでとっても楽♪♪

一気に作業効率アップですハート



昨日から3人目の実習生が来てくれています。

有機栽培の田んぼでは、手押しの除草機で、徐々に生えつつある雑草を除去していきます。

しかし!藻が発生した田んぼでは、除草機が入った後、藻が苗に絡まり苗を倒してしまうという被害が・・・モゴモゴ

挿し苗をしながら藻を取り除いていかねばなりませんポロリ

この藻がクセモノでなかなかとれません撃沈

常に腰をかがめている体勢のため、足が筋肉痛に・・・ムニョムニョ


↓今日のヤヨイちゃん♪
 庭木の新芽はヤヨイちゃんのご馳走♪♪
 器用に後ろ足で立ってムシャムシャ・・・

今回はお世話になっている白井米店さんが企画してくださり、そのご近所のお客様と、昨年稲刈り体験イベント(稲刈り志隊)にお越しくださった個人のお客様のご家族が参加して、田植え志隊・第2弾を開催することができました!

今日はあいにくの雨模様でちょっと肌寒かったのですが、幸い本降りになることもなく、無事に行うことができましたラッキー

前回もそうですが、田植えが初めてという方や、はだしで田んぼに入った感触が心地よかったといってくださる方がいらっしゃいましたおはな

はだしで田んぼに入るのってほんと気持ちいいんですよね♪♪


この日は社長とミチコさんの結婚記念日ラブということもあり、帰り際に白井米店さんのスタッフの方が、テーブルに飾った花でかわいらしいブーケを作って渡されていましたラブラブ素敵ハート

ご参加くださった皆様、白井米店の皆様、本当にありがとうございました!!お疲れ様でしたラッキー

ぜひ来年もご参加くださいませ♪


田植えや稲刈りその他農業体験してみたい!という方、どうやって大嶋農場のおコメが作られているのかご興味のある方、ぜひぜひ大嶋農場へ遊びにいらしてください♪♪

個性豊かで、農業大好き!お米大好き!な農場スタッフがお迎えいたしますおてんき


↑黒米の苗です
 画像ではわかりにくいですが、葉の先に黒いすじが入っています 
 
 「はやく田んぼに植えてほしいよ〜〜てれちゃう」と言っています(←ほんとか?)
昨日に引き続きコシヒカリの田植えです。

農場裏の圃場は水はけが悪く、足を踏み入れると普通の圃場より深く沈んでしまいます。

挿し苗すると足がひざまで入ってしまい、田植え足袋の中は水が入ってガッポガッポに・・・たらーっ

しかも、今日は日中夏のような暑さだったので、田んぼの水は水というよりお湯になっていましたたらーっ


午後からは、ヒカリ新世紀、イセヒカリ、アクネモチといった品種を植えました。

色々な品種があるので、挿し苗の際には、間違えないよう細心の注意を要しますモゴモゴ


↓今日のヤヨイちゃん♪
 カゴのなかでゴキゲン